魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報サイト【ジャックナイフ】

魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報ブログ【ジャックナイフ】

【ジャックナイフダービー2015(後期)】

time 2015/10/28

【ジャックナイフダービー2015(後期)】

 

jd2

【ジャックナイフダービー(後期)】について、ご案内が大変遅れてしまい申し訳ございませんm(__)m

 

ちょっと思う事もありまして、今回は大事なお知らせです。

取り急ぎお伝えしたいのは、今回のダービーも開催させて頂く方向で考えています、と言う事です。ただ、私個人が色々と考えるところがあり、今回はかなり大きく開催形式を変更しようと思っております。

 

このブログではその詳細、ルール等の重要事項を説明致しますので、参加をお考えの方は必ずしっかりと本記事に目を通しておいてくださいませ。

 

 

sponsored link

開催形式の変更と、皆様へのお願い

 

まず、今回のダービーは色々と変更点があります。

その説明は後ほどさせて頂くとして、今回のダービーにおいて最も重要な点として「あるルール」を追加させていただこうと思ってまして、そして、それに関しては皆様の協力無しには決して成し得ない事なんです。

そこで、私から皆様へのたってのお願いです。

 

そのお願いとは何かと申しますと、

「レポート」を提出して頂きたい

という事です。

 

ちなみに最低800字以上、本気の「レポート」です。

 

もちろん、「え~レポート??」「いや俺文章ニガテだし・・・」という方もおられましょうが、テーマはあらかじめて決めておりますし、内容もある程度は設問に対して答えを埋めていただく形式になってますので、それに沿って書いて頂ければ大丈夫です。

 

さてそのテーマですが、

 

1.突行レポート

2.私の安全対策

3.今までに経験したヒヤリハット

 

この3つです。

 

 

でもってこの3テーマの内、
今回最も重要なのは2と3になります。

 

お使いの道具やスタイル、そして安全対策、これまで海で経験した中で最も危なかった体験談などについて、色々な突き師さんにレポートを書いて頂き、その情報共有と啓蒙を図ろう、というのが今回のダービーのメインテーマです。

 

魚突きというのはマイナーな遊びゆえに、そもそもの絶対的な情報量が少ないです。また、地域によってルールや風習の違いというのも有り、魚突きのスタイルや方法論というのも様々ですよね。

しかし、じゃあ安全管理・安全対策まで「それぞれのスタイル」で片付けていいのか?というと、私は正直言ってそれではマズいと思うんです。

 

特に初心者の方。

 

初心者なので短い手銛で良いや・・・という話と同レベルで

「初心者だからフロートは要らないか」

という捉え方をするというのは絶対に間違ってますよね。

 

いやもちろんこれは極端かつ強引な例えではありますが、でも実際の所、しっかりとフロートを使っている初心者の方って少ないと思いませんか?

 

 

もちろん実際問題としては、それぞれ潜る海も違うし、状況も違うしルールも違うし、もっと言えば個人の体格や体力だって当然違う。そんな中で、画一的に「魚突きの安全対策はこれ!!」という物を作るってのもやっぱり不可能な話ではあります。

 

それでも、安全対策の “軸” というのはあると私は思ってて。

 

最も大切なのは
「自分自身の安全対策」をまず作り、
それを常にアップデートし続けること

だと私は思っています。

 

そのアップデートの為には情報が必要です。

そしてその情報は、基本的には自分自身の体験・経験の中から身に着けていくものです。実体験の中で、今日のあれはちょっと危なかった・・・次回はこうしよう、というのが最も重要な情報源であり、それが最も効果的な安全対策に繋がっていきます。

 

しかし魚突きという遊びの危険性を考えると、その「体験」自体が命取りになる事もあり、知っておくに越したことは無い情報と言うのは、出来る限り事前に共有したほうが良いのではないかと私は考えています。

 

またベテランの方にとっても、こういった形でお互いに情報交換できれば目からウロコな情報が山程あるはずです。

 

 

色々な意見はあるでしょう。

でも、すみません。

今回のダービーはこんな感じで開催させて下さい。

 

 

投票の基準も、どのレポが一番参考になったか?という点を基準にします。

というわけで、今回のダービーはレポートが主役と捉えていただければと思います。

 

 

 

もちろん凄い突果であればあるほど、ある意味説得力が増すという部分もあると思いますが、一方では魚突き歴20年、そのベテランさんが投稿した “メバル” の写真とその思いの丈を綴ったレポート、そして20年潜ってきて培った安全対策のノウハウ・・・、これすごく読んでみたくないですか?

 

そういう気合の入ったレポート、是非お待ち申し上げておりますm(__)m

 

 

 

開催形式・ルール

期間

2015年 10/1~12/31

※開催日の10月1日~に獲れた魚であればエントリー可能です

 

期間:約3ヶ月間

期間終了後、このブログ上で結果発表を行います。

 

参加資格

誰でも参加可能。

今回はFacebookアカウントは必要ありません。

このブログにアクセスできて、かつメール等で写真を送信でき、または動画でのエントリーをご希望の方は動画をYouTubeにアップできる方なら誰でもエントリー可能です。

詳しくは下の項、投票形式の所で説明します。

 

投票形式

※重要※

前回は当店Facebookページの投票アプリ上で開催しましたが、今回はこのブログに投票専用のページを設け、投票に関してはそこで行って頂きます。

 

また今回は【動画部門】【写真部門】の2部門に分けまして、それぞれで別々に投票を行います。

※各部門それぞれ1回ずつ、一人計2回投票できます。

 

動画というのはそもそもの情報量が圧倒的に多いです。

装備、フィンワーク、潜るタイミング、手銛の持ち方、耳抜きのタイミング、フロートの使い方等々・・・

それが映像で実際に見れるというのは非常に参考になるかと思います。

 

【動画部門投票ページ】
http://魚突きスピアフィッシング.com/page-1489

【写真部門投票ページ】
http://魚突きスピアフィッシング.com/page-1491

 

エントリー方法

※重要※

エントリーに際しましては、下記のエントリーシートを使います。

http://xn--w8j8id6c8aj6ezgk71a6552ecn6c.com/page-1500

エントリーシートは項目さえ網羅してあれば良いので、上記内容をコピペして、メールやFacebookメッセージでエントリー頂いても問題ありません。

メールはこちらから→ mouglers@live.jp

 

写真でのエントリーはエントリーシート+画像を送付いただくという形。そして動画でのエントリーも写真と同様ですが、一点だけ注意点として、動画は「Youtube」へアップされたもののみ、とします。

動画のエントリーはそのYouTubeのURLをお知らせ下さい。

 

そしてエントリー頂いた動画や写真、いただいたレポートを元に、私がそれをこのジャックナイフブログ上で「一つの記事」にします。(※1エントリーにつき1記事しっかり使って書きます)

 

投票頂く皆様にはそのブログ記事を見て頂き、最終的にどのエントリー(ブログ記事)が「最も参考になったか?」という点において、それぞれの部門の投票ページで投票を行っていただく・・・という流れ。

 

【禁止事項・注意事項】

・当然ですが、法律違反や条例違反は絶対ダメです
・他、当方の判断で「これはアウト」と思われる写真はお蔵入りとさせていただきます

・お仲間が写真に写っている場合、きちんと許可を取ってからエントリーして下さい

・本業の方(漁師さん)も出馬OK、ただプライベートでの突果でのみエントリー可とします

・広告宣伝活動は禁止

・政治的、その他主義主張に基づくメッセージ拡散のための出馬は禁止とします

・他人への誹謗中傷は当然禁止

 

以上の事を順守していない、もしくは順守していなかったことが後々発覚した場合は、即出馬取り消しとなり、また賞品獲得の権利を始めとしたあらゆる権利を失います。

 

賞品

【BlackTechカーボンフィン】

spearfishing-soft-02-1024x682

 

写真部門、動画部門それぞれ1セットづつ。

今回は各部門、1位のみの商品となりますが、1位の方にはお好きなブラックテックをプレゼントします。(優勝確定後、ご希望のレンジ・フットポケットをお伺いします)

 

 

皆様の力を貸してください

 

今回のダービーについては、正直言ってエントリー数は前回よりも減るかなと思ってます。レポートが面倒だと思われる方もいらっしゃるでしょうし、書きたいことはあるけども文章がニガテで・・・という方もいるでしょう。

特に動画部門なんかは機材も必要だし良い映像が撮れるかどうかも運なところがありますし、もしかすると、蓋を開けてみたらエントリー数は数人だけってことになるかもしれません。

 

それでも良いです。

 

たった一つだけでも、誰かにとって参考になるような、考える切っ掛けになるようなレポートを出してくださる方が一人でもいれば良いと思ってます。

 

もっと言えば、仮に今回のダービーへはエントリーされなかったとしても、その方も何かを考えるキッカケにはなると思うんです。

「レポートかあ・・・めんどくさいな」

と思ったとしても、それでも一瞬だけでも自分自身の安全管理というものを振り返るキッカケにはなるはずです。

 

手前勝手な考え方かもしれませんが、そうやって全国の突き師さんから情報やノウハウを持ち寄って頂くというのは、必ず誰かにとって有益なものになると思うんです。大きなプラスにはならないかもしれませんが、決してマイナスにもならないだろう、と。

 

特に初心者のかたには強く申し上げておきたいのですが、「自分は初心者だから、安全対策とか書いてもなあ・・・」とか、そんなふうには思わないで頂きたいんです。

 

ちょっと私が大層な言い方をしてしまったのでヘンに構えてしまった方もいるかとは思うんですが、そんなに難しく考えないで、肩の力を抜いて書いてやって頂ければ幸いです。

魚突きを初めて間もない方、初心者の方であればこそ、その目線で書けることがあるはずであり、またそのレポートというのは、それこそ同じ初心者の方にとっては何より参考になる資料だと思うんですよ。

 

 

是非とも、皆様の力を貸して下さい。

sponsored link

コメント

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.



sponsored link