魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報サイト【ジャックナイフ】

魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報ブログ【ジャックナイフ】

【みんなの手銛】Zoo-おやじさん作

time 2016/02/26

 

今回投稿いただいたZoo-おやじさんの手銛は私も実物を見せていただいたことがあり、ストレートのカーボンソリッドを手で削りだしてテーパーシャフトにしている(!)という所も仰天したんですが、他の部分も非常に手間がかかっている気合の入った自作手銛でした。

ソリッドの手銛製作はみなさん興味が有る所だと思いますので、だいたいこのぐらいの長さ&太さの手銛で重量はこのぐらい・・・という数値は非常に参考になるかと思います。

 

sponsored link

Zoo-おやじさんの手銛

この手銛は6本目の製作となります。

H27年に製作したもので、自分ではもう少し使い込まないと改良点も見つからず、塗装替えのみで今年も使う予定です。

シャフトはカーボンソリッド(ストレート)を自分で加工。テーパーシャフト(10Φ~14Φ)にして、チョッキ式です。

中間シャフトのみ15Φ(接続金具との段をなくすため)
本体長さ 2Pで3535mm 717g
3Pで4575mm 1038g

プラス押棒の長さとなります。

これは重い、と思われる方も多いような気がしますが(笑)1

グリップは糸クロス巻でエポキシ塗装後、砂をパラパラとふりかけてます。砂は振るいに掛けた目の小さい物を使用、これが結構いい感じ!

2

チョッキのラインは、アシストラインがお買い得かなと思い、これの60号を使ってます。

テンションゴムは、ホームセンターで髪留めのカラーゴムをシングルで使用。このゴムって凄いです、1年使っても朽ちることはありません。

 

特にこだわった点は2箇所で

後端の色は、海面から出る部分を認識しやすい色に!

3

ハンドストラップは、レストタブに引っ掛けた状態でも、開いた形状になるよう作成

4年前柔らかい材質から硬い材質に替えて、ストレスなくいい感じになりました。

4

5

フロートはこれ使ってます。めちゃくちゃ抵抗ないです。帯は自作で、押棒・中間パイプを付けれるようにしてます。

6

カーボンソリッド加工製作は2本目です。以前は自分もゴルフクラブ買いあさり、ジョイント金具からチョッキの銛先まで全てハンドメイドで、何年か使ってましたが、何となく伸びがない? 貫通せずバラシが。・・・と思って現在の手銛になっちゃいました。

その頃、自分の未熟さと、ゴムのセッティングが細かったかもしれません (笑)

sponsored link

down

コメントする




Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ショップはこちらから!↓

ダイビング&スピアフィッシング用品専門店ジャックナイフ

手銛を自作してみたい方へ

手銛製作マニュアル

記事カテゴリ



sponsored link