魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報サイト【ジャックナイフ】

魚突き・スピアフィッシングに欠かせない道具(手銛・ウェットスーツ・フィン・マスクなど)や素潜りのスキル、安全管理などの情報を広くお伝えしていきます。

フロート マスク 魚突き道具

OMERの新型フロートとイマ―ジョンの超小型マスク

 

新商品をいくつか

さていよいよ暖かくなって来てシーズン到来ということで、メーカからもいくつか新商品がリリースされており、当店でもテストが完了した物から随時ショップに出して行ってます。

 

OMER フロートバッグ

まずはこれ、OMERの新型フロートです。

omer floatbag

このフロートはだいたいの大きさで(長さ約60cm×幅約30cm)と、我々が普段使う分にはちょうどいい大きさって所がまず好印象でした。

で実物を触ってみても、表面のナイロン生地がかなりゴツくて頑丈そうという事で私のフロート選定基準はまずクリア。

 

それでこのフロートの最大の特徴は、「中に物が収納できる」って所なんですよ。

このフロート後部がこんな感じでバックルで留まってて、

a019

それを解除してバッグ端をクルクルっと回せば、このように中身がオープンになると。

a020

まあもちろん、この内部スペースってフロートを膨らましたらかなり狭くなるんで、入れられるものとしては、カギや曇り止め、小型のカメラ等といった小物に限定されるんですけどね。

それでもこうやってフロート内部に物が収納できるってのは結構ありがたい機能です。

 

フロートそのものとしての機能もしっかりしてて、フラッグを立てられるアタッチメント(フラッグは2種類付属します)、サイドに予備の手銛やガンを括り付けられるストラップを装備。

 

あとはこういったインフレータブル(空気充填式)フロートで一番怖い「パンク」のリスクについても、エアチャンバーが上下2室に分かれてて、片方がもし万が一パンクしても、とりあえずもう片方のチャンバーがあるので即沈没は防げる構造です。

これ良く考えられてるなーと思ったのが「上下」にチャンバーが分かれてるって所で、もし万が一どっちかのチャンバーがパンクした時も、もう片方のチャンバーに息を入れ直せば、とりあえずフロートとしての形には戻せるんですよね。

a018

 

個人的にはエア充填式のフロートとしてはコレが一押しです。

 

 

イマ―ジョン 超小型低容積マスク

a010

あとはこれはちょっと前にメーカからリリースされた物ですが、イマ―ジョンの超小型マスク。

 

これは何と言っても「小さい」!!

まーほんと実物はメッチャ小さいです。

 

OMERのエイリアンと比較。

a015

エイリアンも決して大きいマスクではないですが、それと比較してもかなり幅が狭い事が分かるかと思います。

小顔の方や女性の方で、合うマスクが無くて困ってる方や、仕方なしに子供用マスクを使ってらっしゃる方なんかには良い選択肢になるはずです。

 

 

-フロート, マスク, 魚突き道具