魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報サイト【ジャックナイフ】

魚突き・スピアフィッシングに欠かせない道具(手銛・ウェットスーツ・フィン・マスクなど)や素潜りのスキル、安全管理などの情報を広くお伝えしていきます。

ジャックナイフダービー

エントリーNo.004 あん様 【ジャックナイフダービー2016】

 

グレのロクマルってのは私が目標としている魚の一つでして、いやー羨ましすぎる・・・

 

個人的にグレの60cmというのは、イシダイのナナマルより遥かに価値があります。

ていうか、あんさんレポートの中でも結構サラッと書いてらっしゃいますが、これこのグレを突くのって結構難易度高かったんじゃないかと思うんですよね。

でもって二匹目もコクハンアラ70cmと良い魚の良いサイズをしっかりとゲットされてて、高いスキルをお持ちだということが伺い知れますね。

 

あと、まずそもそも文章がめっちゃ面白いですw 今回はパーティの写真とかは頂いてなかったのですが、このレポートだけで楽しい宴会だったんだなーというのが目に浮かびます。

あんさん、素晴らしいレポートをどうもありがとうございました!!

 

エントリーNo.004 あん様

・魚突き歴:4年
・ペンネーム:あん
・エントリーの題名:遠征で初めての体験たくさん!

 

レポート

全体レポート

彼と2人で遠征、1日は現地の友達と、あとは2人で魚突き。同じ遠征の各々別の日のレポと、全体レポにしました。
今回はジャックナイフさんで購入したアメゴムのデビューです。初めてアメゴム使いましたが、引きゴムつくるのも、引くのも楽で、細腕!の乙女の味方でした(^^)
現地では素泊まり宿(キッチンなし)だったので、魚を居酒屋に持ち込んで、料理してもらって食べさせてもらってました。それなりのサイズなので食べきれない!(ほかの物も食べたい・・)

って事で、毎回隣に座った方をナンパしてました(笑)
「あの~、お魚お好きですか?これ、私達がとった魚なんですけど、食べきれなくて。食べてもらえませんか?」「いや!マジで、困ってます。人助けだと思って!!」
ナンパ1:女性2人組 きゃっきゃと食べてくださった。
ナンパ2:ご夫婦と思ったら、ダイビングツアーの団体さんで回して食べてくださった。ナンパ3:男性おひとり様。お礼にとこちらもシエアいただき、お互い食事が豊かに。

こういう一期一会の出会いもいいですね(^^)

 

お魚は宅配で持ち帰りましたが、現地でもたべたのに、現地の方がとった魚と、相方がとった魚をまとめて氷も含めて15㌔×2箱!(1つは実は若干重量オーバー)
1つは我が家へ、もう1つはお友達が通っている陶芸教室の先生宅へ宅配で発送!

陶芸教室であつまった生徒さん達で、さばいたり分け合って、時間があったらお教室の後にみんなで食べ、陶芸教室に来れなったり通ってない近所のお友達にも届けてくださるんです。1か所に発送すると、先生ご夫婦2人、A美さん家族2人、M子さん家族3人、A家4人、Nちん家3人に行きわたるというすばらいお魚ネットワークが構築されております(^^)
車がない私には本当に助かる~。
最初は大きいお魚怖い、この魚顔怖い(イシダイとか)・・と言ってた友達も、すっかり慣れてくれましたw

お魚嫌いの食の細いお子さんが、私のお魚はおかわりしてくれるそう。
「今日はあかねさんのお魚だよ」で通じるという光栄っぷりです(^^)

■突行レポート1:ザブザブの泡の中からグレ自己記録!

・魚種、サイズ:グレ(メジナ)60cm

・海況(波の高さ、潮など)天気:正確にはわかりませんが波高1.5~2mくらい。本来すっばらしい透明度の海なのですが、行ったときはにごり気味。とはいえ、透明度15~20mはあり。

1-3.グレ60cm

1-1.左に見えるグレが私の獲物

1-2.我が家に送る宅配の箱
この日は現地のお友達にボートをだしてもらっての魚突き。

今日はうねりも風もやや強い(私的には結構強い)

最初におろしてもらったポイントは深い深い藍色のような海のなかに、そびえたつ根があり、底が全く見えない。
あれ、こっちにも白っぽい根が・・と思ったら、波が砕けた泡がたちのぼりつづけてて壁のようになってたのでした。こんなの初めて見た。。

すっごいの出てきそうなポイント、ワクワクすると同時に、
そんなん出てきたらどうしようとちょっとこわかったり。

下手すると、近くにいるボートすら見失いそうになる。
けど、ボートが近くにいるし、現地のお友達がそばにいてくれるので安心。
大きな根をぐるりと偵察するも、タイミング悪く何もなし。

この後別のポイントでは、
先に偵察に入ったお友達がカンパチ回ってるよ~~と呼んでくれたけど、
準備にもたついて、入ったときには散った後。

自分のグズさが悔やまれる・・。
そんなこんなで、途中食べやすいサイズのアカハタとったけど、
え~~~こんな遠くのいい所まできて、これだけじゃ帰れない!!!

さらに、いくつもポイントを変えくださり。
大きな岩がそびえたっているポイントに。

ザブザブいってるので、岩に近づきすぎないように、
岩の向こう側に払い出されないように気を付けつつ探る。

残念ながら青物はいない・・
グレ、アジアコショウダイはいるけど、
透明度が刻々と変わるので、浅いのかなと思ったら深かったり。
流れもあるので、潜りながら流されて、すんなりたどり着けなかったり。

そろそろ日が傾いてきた。
ある程度のサイズの獲物ほしい~~(><

グレがワラワラいるけど、透明度が変わるので深さやサイズわかりにくい。
油断してる子をじっくり探す・・中層にいるグレを発見。

あれ、この子まぁまぁのサイズで、そんなに深くないんじゃね?
比較的動きもゆっくりなので、ロックオン。

そーーーーーっと潜る、、潜る、、流されてるのか、なかなか届かない。
焦らず、にじりよって、えいっ!!! よし、当たった。

グンっと重たい引き。
うー・・頑張ってキックして浮上。ぷはぁ~!!

腹ショットになっちゃったけど、獲れた。やった~
げ、チョッキ貫通してないじゃないか。あぶな。(完全に埋没していて取り出せず)

で、思ってたより大きい!
グレの最高サイズ、60cm。やったー。

で、ダイコンみたら水深10m(私は超調子いい時しか行けない水深)
ウネリと流れが多少あったとはいえ、どうりで。
たどり着かないし、獲物は思ったより大きいし、浮上するのも大変だったわけだ。。

青物か大物ハタがほしかったけど、とりあえず満足。
船にあがって、倒れこむ・・・ パタリ

 

■突行レポート2:平和ポイントでキルショット

・魚種、サイズ(重さ不明):コクハンアラ 70cm
・海況(波の高さ、潮など)天気:波は1~2.0mポイントによりけり

本来すっばらしい透明度の海なのですが、行ったときはにごり気味。とはいえ透明度15~20mはあり。

2-3.コクハン70cm

2-1.なにがなんだか・・。コクハンの小さい方が私の

2-2.コクハンどれかわかります?w
この日は、原動機付きのアウトリガーカヌーを出してもらって魚突き。
アウトリガーカヌー初めて。

うごきはゆっくりだけど、海がちかくて、気持ちいいね~。

この日は最初は晴れていたけど、途中から曇り・にごり強め・ややうねり。。
けど、元気出していこう~!

大物でそうなポイントにいくつも連れて行ってもらったけど、青物でない~~~。
このポイントはあきらめて移動しようかなと思った時

20m近い底近くに、めっちゃ大きく太いハタがゆらり・・。
えっ マジか。。 遠くてよく見えないけど、コクハン???

バクバクバク・・
とはいえ、私は潜れない深さなのは確実なので、邪魔しないように水面から見守る。

相方君が潜った!
が、スーーーーーーーッと余裕をもって逃げられる。

2~3回トライするも、そのまま消えてしまったけど、いや~ 興奮した。

 

さ、移動しようか。
その後午前中あちこち回るも、獲物見かけず。クタリ、、

ランチでアウトリガーカヌーを岩陰の島の浅場に着けてくださったのだけど、
ここのゴロタでシュノーケルのお客さんが泳がせ釣りするって聞いたので、ごはんも食べずについ偵察に。(えっお昼食べないのって言われたw あとで~~!)

あら、水深2mくらいのところで小さいアカハタ、バラハタが結構いる。
数センチの小―――さいハタもいてかわいい♪
これは、なんかもう少し大きいのもいてもよさそうな感じだなー。

手頃なアカハタ2匹とって、私はさきにカヌーにもどってしゃべってたら・・
相方君が80cmのコクハンとってきた! わぁ!!
ちょっと奥にいたらしい。マジで。

とりあえず、軽食を急いで食べて、また偵察に。

浅場の砂地で40cmあるかないかのバラハタ発見。
ストーキングするも一定の距離をたもってスルスル逃げられる。

無理かなぁと思ってたら、大きい岩があるあたりに。
囲まれたところに来て安心したのか動きがゆっくりに。
よし、いけるか・・そーっと慎重に距離を詰めていったら・・

その奥の大きなえぐれた岩の下、真っ暗なところがゆらり・・。
えっ?

見えるところまでは出てこないけど、明らかにハタのシルエット。
え、けっこう大きくない?即効ターゲット変更!

よく見えないけど、警戒されるまえにさっさと打ってしまえ!(雑)

穴に入られたら大変なので、踏ん張る心構えをして、えいっ
グっと力をいれるも、ゆら~。 あれ? おぉぉキルショットだ!

見えてなかったので、完全なるまぐれだけれど(笑)

小さ目とはいえ、サメがうろちょろしてるので、カヌーへダッシュw
(前日サメに獲物をかじられてるので、びびりまくり)

オオアオノメアラかな?と思ったけど、コクハン70cmでした!
初魚種、とったど~♪ やったー!

あとはまたアカハタ、アライソハタ(希少種らしいごめん)をとって終了。
ランチのための休憩ポイントのはずが、平和で楽しく根魚突きできて満足でした!
<エピソード>
魚突きを始めるにあたってとてもお世話になった人にコクハンはおいしいよと教えてもらって、初心者の私はその難しさも分からぬまま「たくさん獲れたら送りますね!」と言ってたw

まぁ、当然たくさんもなにも1匹も取れず・・。。

いつか自分でとったコクハンを送りたい、獲ったってのを見せたいと思っていたけれど、それは叶わぬままにその方は亡くなられました。。

遅くなりましたが、コクハンとれました!見ててくれてますか~!

 

■レシピというかお品書き

・コクハンアラのお刺身

・コクハンアラのタタキ
細かくきって、ネギ、しょうが、にんにく、塩、ごま油で味付け。
ちょっと臭みあるかな?ってお魚でもおいしく食べれるので便利。

・コクハンアラのカマ焼き

2-4.コクハンの刺身、タタキ、カマ焼き

・コクハンアラのカルパッチョ
薄切りして、野菜の上にならべて、レモン汁とクレイジーソルトとオリーブオイル

・エントリーしてない魚だけど、おなじみアカハタの清蒸

2-5.コクハンのカルパッチョと、アカハタ清蒸

・コクハンアラのセビーチェ風タタキ
細かく切って、レモン塩の皮、レモン汁、クレイジーソルトで味付けして和える。

2-6.コクハンの刺身と、セビーチェ風タタキ

・コクハンアラの唐揚げ
しょうが、にんにく、しょうゆで味付け、片栗粉まぶして揚げる

・メジナの南蛮漬け(味付けなしで素揚げして、甘酢にジュっ。簡単!)

1-4.グレの南蛮漬け

 

ごちそうさまでした!!!

 

 

オマケ:バラハタをネムリブカにやられましたオマケ:バラハタをネムリブカにやられました

 

 

獲得ポイント

  1.  グ  レ  60cm ×1.5(メガ係数)=90
  2. コクハンアラ 70cm ×1.6=112

基本ポイント:202P

 

料理+レシピ加算:×1.2=242.4

 

合計ポイント:242.2P

 

-ジャックナイフダービー