インフレータブルフロートの決定版!超頑丈な特注ボートフェンダー【NF-4&NF-5】

ボートフェンダーってものすごく頑丈なので、魚のヒレがヒットしたぐらいじゃびくともしません。

まあ元々がこのボートフェンダーってのは、船と岸壁との間に設置して船がダメージを受けないようにするためのクッションなので、常に何トンもの船と岸壁に挟まれ、潰されるという過酷な環境でも耐えうるように作ってあります。

そりゃ頑丈に決まってますよね。

というわけでこのボートフェンダー、耐久性では通常のスピアフィッシング用のインフレータブルフロートなどとは比較になりません。
当然、魚のヒレが当たったぐらいでパンクするようなヤワな物ではありませんので、どんな海においても非常に頼りになるフロートです。

 

そんなヘビーデューティーさが好きで、私も前からボートフェンダーをフロートとして愛用してたんですが、これが中々イイ「色」がなくて。(ボートフェンダーはだいたい白か青)

というわけで、思い切ってメーカに頼んで特注で作っちゃいました。笑

 

 

インフレータブルフロート NF-4 NF-5

色はこのドギツいオレンジ一択。

 

大きさは2種類あります。

まず「大」ですが、これは本当に大きいので、正直普段使うのには些か大きすぎるかもしれません。しかし、大型回遊魚を狙う際には非常に頼りになるメインフロートになるでしょう。

通常のシーンでは、まず「中」サイズで事足りるはずです。

エアボリュームは約8リットルと、掴まって休む事も出来て、かつ大きすぎない絶妙なサイズ感かと思います。

【NF-4(中)】

・大きさ:16.3 x 54.9 cm
・容量:7.9 L

【NF-5(大)】

・大きさ:22.6 x 68.1 cm
・容量:19.7 L

※寸法はメーカ公表の数値ですが、インフレータブルタイプのため多少前後します。

 

店長仕様のフルセット(フロートライン・マグロフック・サルカン・サブフロートのフルセット)もご用意できます。

 

もちろんインフレータブルなので、空気を抜いて小さく出来ます。

遠征時や荷物を小さくしたいときなどは非常に便利。

 

空気入れは自転車のエアポンプでもイケます。


 

 

 

フォローする

お問い合わせ

ウェットスーツ・フィンのサイズや手銛のオーダー、またはこれから魚突きを始めるにあたってのご相談など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.