魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報サイト【ジャックナイフ】

魚突き・スピアフィッシングに欠かせない道具(手銛・ウェットスーツ・フィン・マスクなど)や素潜りのスキル、安全管理などの情報を広くお伝えしていきます。

ロングフィン 魚突き道具

魚突き(スピアフィッシング)用ロングフィンのサイズ選びについて。ブーツ?フィンソックス?

2014/03/17

2013-10-13T11-38-32_1_R_thumb

写真は私も愛用している、
プラスチック製のフィンの中では
文句なしに一番オススメ 

【マレス インスティンクトPRO】

の・・・裏側です(笑)

 

「Made In Italy」 にちょっと感動(笑)

 

それはいいとして、
今回は誰もが悩むであろう、
ロングフィンのサイズ選びについて解説をします。

どうしても、ロングフィンというのは
靴のように細かいサイズ展開が有るわけではなく

「40/41」

みたいなざっくりとしたサイズ展開になるので、

「じゃあ〇〇cmの自分には、一体どのサイズが合うの?」

という疑問を持ってしまいますよね。

 

参考までに、上のインスティンクトPROで言うと、

サイズとしては、最小サイズの38/39は
普段の靴が23.5cm~24cmの方で
フィンソックス着用でジャストでしょう。

(私がちょうどこのサイズです)

25cm前後の方は、ワンサイズ上の40/41で
同じくフィンソックス着用で合うと思います。

(潜り仲間、25cmの人がこのサイズです)

同様に、26cmの方はもうワンサイズ上、
と言ったサイズ感となります。

 

ただし、これはすべてのフィンに言えることですが、

ミューブーツなどのブーツを履かれる場合は
少々サイズのご案内が難しくなってきます。

 

ワンサイズ上げればフィットする場合もあれば、
ミューブーツなどは薄手なので、
もともと若干ゆるめで履かれていた方などは
そのままミューブーツに切り替えても大丈夫な場合もあります。

 

私のオススメは、まずは
「フィンソックス着用」
の状態を基準にすることです。

 

そして、
「ああ、自分は〇〇サイズがフィンソックス着用で合うんだな」
ということがわかった後で、
ミューブーツを試してみるなどする方が失敗が少ないと思います。

 

最初からブーツ着用が前提でサイズ選びをすると、
そのフィンの試着経験が無い限り
結構な確率で失敗をします。

大きすぎるサイズを選んでしまったり。

 

フィンとの「一体感」という意味で言うと、
やはりフィンソックス着用の方が上ですので
ご参考にしてみて下さい。

 

ちなみに、ミューブーツならまだ大丈夫ですが

スキューバ用のマリンブーツなどは、
基本的にはフルフットのフィンには
「合わない」と思っておいた方が無難です。

 

 

いやいや、実際に履いてる人いるし・・・

 

と思われるかもしれませんが、
おそらくそれは、かなり色んなフィンを試して、
(そしておそらくは少なくない失敗をして)
ようやく合うものが見つかった、稀なケースだと思います。

 

特にこれら魚突き用ロングフィンの
フットポケットはそもそも、
「底が厚いマリンブーツ」
に合うように設計されてません。

どういうことかというと、

まず基本的には、
メーカはフィンソックス着用状態を想定して設計してます。

それは、「長さ」も、「甲の幅・高さ」 もです。

 

ですので、底の厚いブーツだと

「長さは合ってるのに、甲の高さが絶望的にキツい」

か、今度は甲の高さに合わせると

「長さが長すぎて、カカトが浮く」

という事態になります。

こんな状態で無理をして履いても、
当然のことながら良好なフィット感は得られませんし、
それはそのまま、キックの推進力をロスしてしまうことに繋がります。

 

というわけで、

磯場を歩いてエントリーされる方などは
ブーツを履きたい、という気持ちはよくわかるのですが、
それでもせいぜいミューブーツに留めておくべきです。

 

ミューブーツを履いて若干キツイ・・・という場合は、
「じゃあフィンソックスにするか」
という調整が出来るのですが、
大きすぎる場合はどうしようもありませんからね。

ご参考にしてみて下さい!

-ロングフィン, 魚突き道具