魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報サイト【ジャックナイフ】

魚突き・スピアフィッシングに欠かせない道具(手銛・ウェットスーツ・フィン・マスクなど)や素潜りのスキル、安全管理などの情報を広くお伝えしていきます。

ジャックナイフダービー 手銛(ヤス)

さくぞ~さんによるオーダー手銛(ファルコンベース)のレビュー&メガスジアラ動画!

さくぞ~さんによるファルコンレビュー&スジアラレポート

さて皆さん御存知、今年のジャックナイフダービー覇者「さくぞ~」さん。

 

先日、その賞品の「オーダーメイド手銛」を当店から贈らせて頂いたのですが、何とまあ衝撃だったのがですね・・・

手銛を発送して1週間ぐらいしか経ってないのに

もう獲物の写真&動画&レポートを送ってきて下さいまして笑

 

いやーもうメチャクチャ嬉しいです(T_T)

もちろんこれはさくぞ~さんに限らずなんですけど、こうして私の作った道具を「使い倒してくれる」ってのは、やっぱり製作者としては最高に幸せなことですね。

ジャックナイフというお店をやってて良かったなーと心から思います。

 

しかしまーホント、さくぞ~さんの実力については今さら語るまでもないですが、これがまたとんでもなくコンスタントなんですよね。

だって今回の獲物にしてもこれ単体でダービー優勝できるレベルの大物ですからw

 

今回も素晴らしい動画を作ってくださってますので、レポートあわせて動画もじっくりとお楽しみ下さいね。

あと、さくぞ~さんが選んだ手銛がどんなスペックで、どんな狙いでその仕様にしたのか?という点についても詳細にレビューを書いてくださってますので、そちらもぜひ参考にされてみてください。

 

さくぞ~さん!!今回も、本当にどうもありがとうございました!!!!

また改良点あれば是非お聞かせくださいね!

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-0-07-53

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-11-0-05-41

 

【ジャックナイフ手銛ファルコンレビュー】by さくぞ~

先ず、前回ダービーに引き続き、今回も大変高価な商品を頂いてしまい恐縮です。

頂いたからには道具としての本懐を遂げられるようにガツガツ使い倒してやろうと覚悟を決めましたが、実は銛を変更するには一抹の不安がありました。

以前、銛を何度か変更した事がありましたが、銛を変えるとしばらく「獲物が採れなくなる病」にかかってしまっていたからです。

 

精神的な病ではなく長さや重さが原因で微妙なバランスが変わった事に対応できなくなり、獲物を突く一瞬のチャンスを逃してしまっていました、一度バランスが崩れて思うように取り回せなくなると精神的な気負いも手伝って、バランス感覚の迷宮に入ってしいました。

私の技術が未熟なので、このバランスを取り戻すのに1年近くかかりました。

いままでの手銛の変更は、カサゴ→石鯛→スズキ→ヒラマサとターゲットを変更する為に、手銛の長さをメインにステップUPしていきました、50㎝長くなるだけで取り回すストレスはかなり変わります、長くなった銛をストレスなく振り回すのにはかなりの時間がかかりました。

 

今回は今まで使っていた手銛の長さは充分で、これ以上の長さは私には持て余してしまうので、里崎店長に相談して長さを変わらないように設計してもらうようにお願いしました、オーダー手銛って素晴らしい。

私が里崎店長に要望を出したのは以下です。

  • 強いゴムが引ける仕様にしてほしい。
  • 仕舞い寸法は1700㎝に抑えたい。
  • 太いラインの仕掛けが通せるようにしてもらいたい。

 

里崎店長からは、今使っている手銛とゴムの種類、ゴムはどれくらい引いているかのヒアリングを受けました。

里崎店長の結論は、ファルコンベースで分割した時の長さを変更する事で仕様は固まりました。

 

1700mm(先端)+1100mm(中間)+1700mm(後端)の仕様になりました。

このメインシャフトが1700mmってのは私のお気に入りで、抱えたまま電車に乗れる

大物が期待できない海で1700+1700の2本継ぎで使うとオカズとりが楽しいのです。

 

そのうち600mmの中間シャフトを買い足して

1700+1700=3400はオカズ採り
1700+600+1700=3900はミドルレンジ(濁りの時や大型のハタ系狙い)
1700+1100+1700=4500は回遊魚仕様

と使い分けようと企んでします。

 

手に取った感想ですが、先端はテーパーで剛性よりも手返しを重視しており、後端ストレートは硬い印象をうけました。

実際に強いゴムもマックスチャージできました、この手銛は長く付き合えると思います。

 

獲物が採れるまでは、新しい手銛でボウズだったらどうしようかとかなりプレッシャーを抱えていましたが、私が思ったよりもファルコンが手に馴染み、手返しも素晴らしく剛性もあったので獲物と対峙した時はいつもの感じでリラックスして対峙する事ができました。

 

良い手銛とは長く付き合いたいですが、いくら手銛が丈夫でも海では銛をロストしてしまう可能性がゼロではありません。

大物にゴムやラインを切られて銛ごと持っていかれたり、接続金具が破断して持ってかれる事があります。

大切な手銛を無くしたくないです、突いた魚にも申し訳ないので、ラインやゴムの点検は入念にしようと思いました。

 

【ジャックナイフ手銛ファルコンデビュー戦】

頂いたファルコンに仕掛けを取り付けて、さっそく海に行ってきました。

 

海況は、台風がひと段落した秋のトップシーズン!

海にエントリーすると陸より海の方が温かい!水温は27度。

 

目の前をツムブリが通り過ぎ、まだ夏の名残り感じながら思い出す。

ここは前回手銛を落として泣きそうになった所ってのは忘れよう(笑)

 

新品の手銛は水中でキラキラ輝いている。

岬を超えて岩礁地帯を泳いでいるとデカいゴロタが現れた

 

いい地形、、、中層にはきびなごがワラワラ群れている

これは、、、、いるな、、、、

 

何度か空潜りしていると、どこからともなくヌーっと出てきた

 

スジアラ!

しかもなかなかのデブ個体!

 

静かに潜行して、マイナス浮力で潜行しながらゆっくりゴムを引く

 

スジアラは好奇心と警戒心で離れたり寄ってきたりをくり返す。

 

キミ、もう射程内だけれど打ってもいいのかな??

 

スジアラは体を反転させ、目をクリクリさせながらこちらの様子を伺っている。

 

その姿が可愛すぎて見とれていたが、重大な事に気が付いた!

 

スジアラの向かう先には真っ黒い穴が、、、、、、、しまった!!

 

銛発射!!   ズドン!!

 

鋭い音を立ててスジアラ背中に銛が突き刺さる!

 

びゅびゅびゅ~~、ズポっ!!グリグリ!!

 

あぁ~穴の中に入っちまったよ~。

 

銛が岩に擦りつけられてガリガリと音をたてる。

 

油断してしまった~!!

 

押し棒の付け根まで岩下に引き込まれて、引っ張ってもビクともしない

 

エラロックしやがったな、、、、、。

 

岩下は入り口が小さく、中は大きくエグれていて人は入れそうもない。

 

ダメだこりゃ!!いま作業してもすぐに回収できそうにない。

 

通りかかった仲間に相談して、一度エギジットして飯を食ってから回収する事に、、、

 

2時間ほど休憩して回収作業再開!

 

潜行して銛の付け根を引っ張ると引っぱれる感触が伝わった!

 

チャンスだ!ここぞとばかりに岩に足をかけて全力で引っ張ると、

 

中から体力を消耗してヘロヘロになったスジアラが出てきた!!

 

ふぅ~銛もスジアラも無事に回収完了!

 

80㎝8㎏の個体でした。

時間を置いて弱らせたのは正解でした。

img_9246

 

その後も、スジアラ85㎝9㎏の個体も採ることができました。

img_9289

今回は油断せず、射程に入ったら即仕留めました。

 

初めて使った手銛で良い結果を出せたのは、オーダー手銛という本人に合った手銛を作って貰えたからだと思います。

最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

 

ジャックナイフ手銛ファルコンは、重さ、手返し、威力のバランスがよく仕上がっており大変気に入りました。

動画もお楽しみください。

-ジャックナイフダービー, 手銛(ヤス)