魚突きスピアフィッシング・手銛の総合情報サイト【ジャックナイフ】

魚突き・スピアフィッシングに欠かせない道具(手銛・ウェットスーツ・フィン・マスクなど)や素潜りのスキル、安全管理などの情報を広くお伝えしていきます。

魚突き道具

クーラーBOX買いました

2015/05/01

20150430_130831784_iOS

買ったのはこれ。
皆さんご存知、「秀和」のラック35ULであります。

 

まず見て下さいよこれ。

この突き人のクーラーにあるまじき
こぢんまりとしたサイズ感、

まさかの35リットル。笑

 

しかも「ご存知」とか言われても・・・
秀和って聞いたことすら無いし・・・

 

とかいうそこのアナタ!

 

・・・まあ、そりゃそうですよね。笑

クーラーといえば「IGLOO」とか
ダイワの「トランク大将」とか
シマノの「スペーザ」とか。

普通はそういうのを思い浮かべると思います。

 

ただ、たぶん釣り好きの方なら
秀和のクーラーはご存知かと思うんですが、

実はこの秀和で一番有名な
「ビッグレジャー」というクーラーに関しては
自衛隊も使っているぐらいの実績あるメーカ。

ビッグレジャー↓

ビックレジャー56

というかそもそもこの秀和、

古くからの釣り好きなら知らぬ人は居ないであろう
「Olympic」のクーラーの製造元であり、
今も変わらず頑丈かつ保温性抜群の
高品質なクーラーを作り続けています。

 

で、私も持ってるんです。ビッグレジャー。

それで今回はもうちょっと小さいサイズの
クーラーがほしいな、と。

 

そのあたりのラインナップとしては
「UL900VX」というのがあり、
容量も37リットルと良さげ、
価格もAmazonで1万円ちょっとです。

 

しかし。

実はこのモデルよりほんのちょっと小型の
「UL800VX」に当たるモデルがあり、
それはコッソリと?名前を変えて、
一部のホームセンター向けにのみ
販売がされているんです。

 

もちろん格安で。

 

それが今回私が買った
「ラック35UL」なのですが、
その価格、何と6000円弱。笑

(ちなみに購入場所は近所のDAIKI)

 

いやほんと、このクラス、
この保温力を考えると
コスパは最強だと思います。

35リットルで発泡ウレタンで、
バックルもしっかりとしたステンレスで
各部もガッチリと作ってある、
そんなクーラーはブランドもんだと
1万円以上は余裕でしますからね。

 

まあ釣り用というより
どっちかと言うとレジャー用なので、
長物が入るような形状はしてませんが、
内寸は横42cmと、オカズ入れにはジャストサイズw

 

私はだいたい、魚突きに行くときは
よっぽど大物オンリーな突行でもなければ、
このぐらいのクーラーをサブで持ってきます。

そうすれば小魚しか獲れなくても
デッカいクーラーを使わずに済むので、
洗ったりとかそういうのがラクなんです笑

 

※ちなみにこれ、マジでDAIKIかカインズホーム(※カインズホームのやつは青い「ネオセラー35UL」というモデル)にしか売ってないみたいです。あと「ラック35」というUL無しのモデルも有り、これは断熱材が発泡ウレタンじゃなくて単なる発泡スチロールなので、普通にその辺の安モンクーラーと変わらないのでご注意を。

-魚突き道具