手銛を2倍便利に使う、ステンレスユーティリティ金具

 

ステンレスユーティリティ金具

以前からご要望の多かった、「ユーティリティ金具」のSUS304バージョンを製作しました。

使い方は上の写真をご覧頂ければ何となくイメージできるかと思うんですが、これは要するに手銛のジョイント金具に装着して使う「キャップ」であったり「アタッチメント」ですね。

 

単にジョイントのネジ部分を保護する目的で使うのも良し。

もしくは、これがこの金具の本領発揮なのですが、金具本体にM6のネジが切ってありますので、そのネジに「銛先」や「アイボルト」を接続して使う、ということも出来ます。

 

たとえばこんな感じ。

 

で、これをジョイント金具に接続すれば、

こういう感じで使えるというわけです。

これで2本継の手銛を「分割した状態で」使うことが出来るので、長い手銛もこれがあれば一瞬で穴撃ちやテトラ用の短い手銛に変身させることが出来るんですね。

 

フォローする

お問い合わせ

ウェットスーツ・フィンのサイズや手銛のオーダー、またはこれから魚突きを始めるにあたってのご相談など、お問い合わせはお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.